メニュータスクのダイレクトジャンプを可能にした

右図のようにツールバーを表示 させます。
一度表示させると取 り消すまでは設定が保
たれます。

下図は自社専任物件の入力
”家賃管理” , ”オーナーの年間収支”の
ジャンプを行った例ですが、Ctrlキー
を併用する事で直前に行った検索履歴
を利用し同じ物件でそれぞれのタスク
を開けています。














検索履歴をクライアント側で記録可能にした

前記のCtrlキーを併用したジャンプ機能は
検索履歴を利用する為、本バージョン前では
複数のパソコンで運用された場合に、他者の
検索履歴が利用され、意図しないジャンプ先
になる事も想定されます。
検索履歴をクライアント側に記録させる事で、
運用者固有の検索履歴が利用されますので、
それを回避できます。
Completes Lanの運用者は本来の検索履歴を
有効にする為にも、右図の設定でクライアント
側の選択を行って下さい。


親ウインドウにHELPボタン表を表示

ツールバーのHELPボタンを表示させる為、親ウインドウのディフォルト幅を変える。HELPボタンのクリックを行うとPDF形式の説明書が開きますが、いつも
HELPボタンが見える状態にするには下図のように行います。




















消費税率の変更を可能にした

先ず右図のように消費税の共通
の税率を設定します。

下図@のボタンのクリックで
新賃料の入力を行う際には、
共通税率が適用されますので
変更は行えません。
Dでは家賃管理されていない
物件ではEが有効になります。
詳しくはCの”消費税変更に
関して”をお読み下さい。




























消費税算出対象物件の年間出力印刷の追加

右図@の選択を行い印刷を
行うと自動的にAが選択さ
れます。
消費税対象の部屋が無い場
合は下図Bのように印刷さ
れます。
















契約書等の文書内にワード文書等の貼り付けを可能にした

例えば、ワードの文書内で対照を選択(マウス又はキーホードで)を行った後、
“CTRL+C”でコピーを行います。
次に、賃貸管理システムの文書の編集画面上で“貼”ボタンのクリックを行う
とコントロールコード(目に見えない)を除き貼り付けられます。

郵便番号のデータを最新版に更新した

郵便番号のデータを2010年10月更新版からコンバートしました。

コンボボックスの選択肢を作成可能にした
















上図は“ガス”の選択肢の例で、@のクリックを行い“選択肢の登録”ウインドウを開きます。例えばAのクリックで編集を行いDで確定を行うと、以後その通り選択肢が表示されるようになります。
B、Cは編集時に必要に応じて使用して頂き、Eはシステムの初期状態に戻す時に使用します。
既にデータが入力されている場合に選択肢の順番を変えると全てのデータは順番で記録されておりますので、狂いか生じますので、充分に注意をされて運用願います。
狂いが生じた場合には、Eのボタンで初期状態に戻して下さい。

入金区分の選択肢に関しては下図の“家賃・駐車料管理”のウインドウで行って下さい。


文書の個別差込項目を分類形式に変更した

右図@のクリックを行うと従来は、
文書フオームによっては、250
以上の差込項目が表示され、選択
を行うのにロスが生じておりまし
たので、右図のように変更しまし
た。物件関連を探す場合は右図A
のクリックを行うと従来より素早
く選択出来るようになりました。



Completes Lan対応版の検索エンジンを作成

Completes Lan対応版
において検索スピードを向上させる
為に検索エンジンの作成を可能にし
ました。
右図のように@のクリックを行うと
Aのように表示されますので、Bの
内のいずれかのボタンをクリックし
て個々のエンジンを作成します。
例えば”物件名”ボタンのクリック
を行った場合は”物件名”の検索の
みスピードアップします。一度エン
ジンの作成を行うと以後、有効に
なりますが、物件の追加、部屋・
賃借人の追加、更新・退去等を行う
と、それに関して検索漏れを起こしますので、状況に応じて、作成し直す必要があります。

複数オーナーの登録を可能にした






















上図@のクリックを行って3名までのオーナー情報
の登録を可能にしました。
上図の様に2番目のオーナーを表示したまま、Aの
宛名・葉書印刷を行うと2番目のオーナーを対象と
した印刷が可能になります。
又、家賃のオーナー精算ウインドウの項目選択1又は
2で右図の様に、チェックマークを連名に入れると
オーナータイトルが連名で印刷されます。
共有持分の物件の印刷に御利用下さい。

複数賃借人・保証人の登録を可能にした






















複数オーナーの入力と同様、@又はAのクリックを行い複数賃借人又は保証人の入力を行います。
宛名・葉書印刷もオーナーと同様に行う事が出来ます。表示させたまま、文書ボタンのクリックを行った後の、賃借人名は表示名に従って差し込まれます。

入力可能文字列を拡幅した

過去、運用された方の御意見を纏め、下記のように文字列幅を増やしました。

オーナー名   全角 15 →32        物件名     全角 12 →24
読   み   半角 19 →20        物件振込み先  全角 17 →35
オーナー住所  全角 25 →32        物件口座名義  全角 17 →35
振込み先    全角 17 →35
口座名義    全角 17 →35

賃借人名    全角 12 →24        保証人名    全角 12 →24
賃借人住所   全角 27 →35        保証人住所   全角 27 →35